借金の減額,利息のカット

弁護士に依頼をすると下記2つの利益があります。

1. 利息制限法を越える利息を支払っていた場合、支払い済みの超過利息を再計算して、その金額を残金に充当して、残金を減らすことができます。
   
2. 残った残金(または利息制限法以内の利率で借りていた残金は残金全額)を対象にして、原則としてこれから先の(将来)利息をカットして、分割で支払できるようにします。
借金の減額,利息のカット
このページの上部へ