任意整理を利用できる条件

任意整理で債務を整理するにはいくつかクリアすべき条件があります。まず原則3〜5年間での返済ができる見込みがある人でなければいけません。

  • よって返済するための安定収入があることは必須です
  • そして今後も返済を継続していく意思があることが大切です

返済して行きたい気持ちはあるけれどたとえば借金が800万円あるとして,任意整理での返済計画が(可能性はありますが)月2万になるというように,「びっくりするほど楽になる」という手続きではありません。利息の引き直しや将来利息のカットなどの交渉をして圧縮した借金を3〜5年程度で返済できる経済力と,その意思があるかどうかが任意整理を利用する条件となります。当弁護士事務所では任意整理の費用は分割で大丈夫です。まずは相談を。

このページの上部へ