任意整理とは

任意整理とは,ごく一般的な債務整理方法のひとつで裁判所を通さずに,直接金融業者や信販会社などと和解交渉をして,債務を整理することです。
任意整理は,弁護士に依頼しなくてもご自分やご家族で手続きすることもできますが,交渉の基礎となる法律の知識が必要であったり,主に平日に金融業者とのやり取りをしなければならないことなどが,お仕事を持つ方には大きく負担となるでしょう。

弁護士が任意整理の依頼を受けたら,利息制限法に基づいて債務額を確定して,債務者の収入の中から3年〜5年程度で返済できる見込みがあれば任意整理を選択できます。利息制限法での引き直しをしてみると,利息を払い過ぎている場合があり,過払い金が発生していることがあります。 その場合金融業者に対して過払い返還請求を行い払い過ぎた利息を取り戻します。
併せて,今後の返済にあたり原則将来利息は0%にしてもらうよう交渉します。そして返済計画を確定し,それに基づいて元本の完済を目指します。

「任意整理という方法が取れるか,借金をどうにかしたいけれどなんと相談してよいかわからない」と悩んでいませんか。借金でお困りの時は早めに相談をしてください。

借金を整理する方法はひとつではありません。たとえば住宅ローンがある方には個人再生,どうにも支払うことが難しいなら自己破産など,任意整理以外の方法が最適な場合もあります。あなたのケースに合わせた方法を提案します。

任意整理はあなたを窮地から救い,平穏な日常を取り戻す道しるべとなります。

借金をしていることは恥ずかしいことではありません。ただ返済能力を超えた借金となってしまったなら,日ごと増える金利と共に悩みは深刻になっていくだけです。任意整理という方法があることを知って,前向きにあなたの借金を 見つめなおしてください。

このページの上部へ