自己破産

自己破産とは,返済できないほどの多額の借金を抱える方が,借金の返済ができません」という状況を裁判所に申し立て,裁判所の手を借りて行う 債務整理の方法です。

借金が多すぎて任意整理・個人再生では月々の返済ができない
財産を手放してもいいから 0 から再出発したい。
失業やリストラで収入がなくなり返済できない。
病気やケガによって返済ができない。
           このような方は自己破産での解決を!

現在の資産・収入,及び近い将来の収入では,借金の返済ができないことを裁判所に認めてもらい,法的に借金の支払義務を免除してもらう解決方法です。自己破産を裁判所に申し立て,破産手続きが開始します。その後裁判所から免責を決定してもらい,その免責が確定することにより支払義務が免除されます。

とうしても支払いが困難なら自己破産でゼロからの再出発を

任意整理や個人再生とは違い,自己破産では原則として99万円以上の現金,時価20万円以上の財産は手放すこととなりますが,その代わりに借金全額の支払義務の免除をしてもらいます。

申立ての債務総額にはその方のケースによってかなりの差があります。

検討する場合にいくらだったら自己破産をという基準はなく,その方の収入の状況や財産の状況によってまちまちです。
ご自分で借金の返済ができない,返済すると生活ができない。とお思いなら一度当弁護士事務所の無料相談を利用してその悩みを話してみませんか?

このページの上部へ